Chromeを起動するとGoogleアカウントが一時停止になり、毎回ログインを要求される

Chromeを起動すると、ログインが要求され、2段階認証に。

ここ1週間ぐらいですが、googleChromeを起動したら、右上のアカウントに “一時停止中” という文字が表示され、毎回ログインを要求されるようになりました。

原因は分からないですが、googleの2段階認証を採用しているので、その都度、スマホに電話がかかってきてコードを入力しないといけない、というかなり面倒くさい状態でした。

で、本日やっぱり面倒なので、いろいろ設定をいじったら、何とか解決できました~。
よかったよかったー(^O^)

解決策はChromeの設定から

私が解決した手順は以下の通りです。

① Chromeの設定を開きます。(ログインした状態で)

② 一番下の詳細設定を開きます。

③ 「プライバシーと設定」の中の「サイトの設定」を開きます。

④ 「Cookie」を開きます。

⑤ 「ブラウザを終了するまでローカルデータを保存する」をOFFにします。
(ブルーの状態からグレーの状態にします)

わたしは⑤の状態がON(ブルーの状態)でした。

これで、Chromeを再起動しても、無事ログインした状態のままでした。
わずらわしい2段階認証がなくなって、ホッとしています(^O^)/