EXCELでA4用紙に余白いっぱいに、そしてふちナシで印刷する簡単な方法

こんにちは~
以前のブログ(Qblog)というかhaikをやめてWPに変更して一から作り直したので、このブログを消去しました。

でも、アクセス解析で「Excelで用紙(余白)いっぱいに印刷する簡単な方法(Excel2010)」にアクセスが多いので今回改めて載せたいと思います。

今回は、「Excelで余白いっぱいに印刷する方法、そして、フチなし印刷する簡単な方法」というのでいきたいと思います。


①印刷したいデータの印刷範囲を設定しましょう。(A4、縦)

②改ページプレビューに切り替えて、「ページ設定」をしましょう。


A4、縦、に設定


余白0mmに設定


青い点線が出るまで拡大する


青い点線を外へドラッグ(例:拡大133%)


印刷プレビューを表示
余白いっぱいに印刷設定できましたが、フチなし印刷はまだです。


プリンターのプロパティで、「フチなし印刷」に設定


再度、拡大して青い点線が出たら外へドラッグ


例:拡大137%になりました


印刷プレビューで確認すると、フチなし印刷の設定ができました。

以上です、余白の線を表示してドラッグしなくても簡単に設定ができました。

2019年5月12日パソコン教室EXCEL, フチなし印刷, 余白いっぱい

Posted by itsaurus